西蔵呑柏古蔵香薫香粉 [[K-0002]]

西蔵呑柏古蔵香薫香粉 [[K-0002]]

販売価格はお問い合わせください。

オープン価格

【御香名】西蔵呑柏古蔵香薫香粉[K-0002]

ご注文はこちらをクリック

【重量】50g 【価格】1,800円(税込み、送料込み) 【御香の説明】 千三百年にわたる古来より伝承されてきた独自秘法の手作りの御香 すべて天然のチベットの原材料を使用 芳香が長持ち 殺菌効果と厄除け効果 吐蕃王国(紀元7世紀の初頭〜9世紀)時代、チベット文字と文法を確立し、チベット香の父であるトンミ・サンボータ大師(呑米[または、呑弥] 桑布扎)が編み出した「水磨」という水を加えて粉末化する手作り製法に基づく御香です。 チベットで古来の秘蔵書であるチベット医学の聖典として知られる『四部医典』など、チベット香に関する古書の記載を広く捜し求め、純天然のチベットの薬草三十種類以上を配合しております。 化学香料などは一切使用しておりませんので、刺激臭も眼にしみることもありません。 一方で、空気清浄効果があり、免疫力を増加させ、体内を調和させる力を促進するなどの効果もあり、呼吸器系感染、風邪やペストなどの疾病の予防効果があるとされております。 さらに、善行を通じて徳を積むことができ、おつとめの際にご使用ください。 お供え物として、贈り物として、最上級の御香として、最適です。 心の香りたちのぼり・命あるものすべてにご加護がありますように 【保存期間】 3年(外装に作成日時を記載) 【保存方法】 直射日光を避け、涼しい場所にて保存してください。 製造元・西蔵呑柏古蔵香有限公司(ISO9001・2000国際品質管理体系認証取得) 【御香の焚き方】 お線香1本に火をつけ、3〜4cmほどに折り、 火のついた方を香炉のなかに入れます。 これを火元として、その上にひとつまみの御香をいれて焚いてください。 煙の量が多すぎる場合は、御香の量を減らすなどして調整してください。 火の扱いには十分お気をつけください。 有難うネットでは、香炉もご案内させていただいております。 http://ananan.ocnk.net/product/184 是非、ご参照ください